★このサイトはwindowsに対応。表示→文字のサイズ→(中)でご覧下さい。それ以外はレイアウトが崩れます。
ネット句会
俳句サロン
575投稿募集!
★2007/10/07とりあえずネット上のみ再開。投稿お待ちしています。
■掲示板にご投稿ください。とりあえず自由題を募集。投稿ありしだい逐一アップしていきます。
★2018年11月現在までの句会投票及び作句参加者
・故沖恒夫(俳人)・幸田匡(翻訳家)・押田匡俊(会社役員)
・甲斐英輔(小説家)・古賀進(会社員)
・相川清美(学生)・佐野義也(サロン運営)
・滝沢孝之(会社役員)
・竹内氏英(会社員)
・雪荷(石川県・ネットにて)
・芳泉(幹夫)・典子
・島原大雪・蝦夷 炎暑
・李カボテ・山渓 ・美佳子・いきか・石川順一・春夫
「575作句研鑽リング投稿」
絵手紙 by edward 絵手紙 by edward
▼素敵な言葉17文字が投稿されると、なぜか擬似俳句でも作りたくなるという衝動が生まれる。そんなことに気づかせていただけた「泉の会《主宰 芳 泉(幹夫)氏の作品。以降当方edwardの駄作を失礼ながらリング形式にアップさせてもらうことに思い立ちました。ここからさらに新しい方が参加してもら えれば更なる研さんリングになると思います。

今後とも末永く連鎖されていくことを願うしだいです。投稿掲示板に何句か集まった時点で更新、よろしくお願いいたします。旧作は容量の関係で随時削 除されると思いますが、ご了承ください。なお、最上段が近作、おおむね下段より兼題(または季語)がリングされてきています。新しい兼題(または季語) の句が提示されれば、少なくとも当方edward(佐野義也)は研鑽のためそのテーマに沿って作句していきます。皆さんもどうぞ!
開戦記念日

1 :橋本幹夫 :2022/12/08(木)

■だまし舟折るや開戦記念の日 ■十二月八日波間に亀と人

★★★★★★★★★★十二月八日徴兵なき平和 加川美代子 ★★★★★★★★★★開戦の日ではなくジヨン・レノンの命日と紹介さるる十二月八日 小野雅子

2 :佐野義也 :2022/12/08(木)

■猫に問う開戦記念知っとるか ■開戦の記念日ジョンの逝った日か

息白し

1 :橋本幹夫 :2022/12/05(月)

■争ひに民も疲れて息白し ■カタールの誰もが白き息を吐き

★★★★★★★★★★長崎のにんげんの丘息白し 夏石番矢 ★★★★★★★★★★白き息一つ大きく退院す 池上不二子

2 :佐野義也 :2022/12/08(木)

■ため息というにはつらき白い息 ■いつまでも流れ出てくる白い息

勤労感謝の日

1 :橋本幹夫 :2022/11/23(水)

■秒針は静かに勤労感謝の日 ■すり減りし靴に勤労感謝の日

★★★★★★★★★★庭掃きて道掃きて勤労感謝の日 上村末子 ★★★★★★★★★★山の湯に首だし勤労感謝の日 鈴木一恵

2 :佐野義也 :2022/11/23(水)

■アルバイト終えて勤労感謝の日 ■FIFA試合勤労感謝その日です

今朝の冬

1 :橋本幹夫 :2022/11/07(月)

■鳴り止まぬ目覚時計今朝の冬 ■今朝冬の雨を掃きたる竹箒

★★★★★★★★★★まつすぐにどの窓からも今朝の冬 伊藤一不三 ★★★★★★★★★★地玉子のぶつかけご飯今朝の冬 笠政人

2 :佐野義也 :2022/11/20(日)

■ときめいた時は振り向け今朝の冬 ■今朝の冬背中押されて明日目指せ

秋惜む

1 :橋本幹夫 :2022/10/15(土) ■やはらかな風に故郷の秋惜む ■夜の海に涙一滴秋惜む

★★★★★★★★★★トパーズの指輪を見つめ秋惜む 橋本典子 ★★★★★★★★★★秋惜しむビルの谷間のカフェテラス 林康子

3 :佐野義也 :2022/10/23(日)

■秋惜しむキーボードの上猫昼寝 ■秋惜しむ大河ドラマの漫画化に

秋の虹

1 :橋本幹夫 :2022/09/15(木)

■秋の虹バッキンガムの衛兵に ■秋の虹消えてバッキンガムは雨


★★★★★★★★★★一斉に秋の虹見る車内の子 岡本一代 ★★★★★★★★★★空の首絞めるロープか秋の虹 野ざらし延男


2 :佐野義也 :2022/09/19(月)

■何時もいる野良猫いずこ秋の虹 ■大雨を予告している秋の虹

虫の声

1 :橋本幹夫 :2022/09/12(月)

■一輪を手向ける墓に虫の声 ■ワレワレハホシノクニカラ虫の声 


★★★★★★★★★★行水のすて所なき虫の声 鬼貫 ★★★★★★★★★★ツクヾヽト我影見ルヤ虫の聲 正岡子規


2 :佐野義也 :2022/09/12(月)

■山頭火虫の声など褥にし ■虫の声墓参に行けと耳につき

星月夜

1 :橋本幹夫 :2022/08/20(土)

■UFOは何処に隠れて星月夜 ■交番の二階は消えて星月夜

  ※夜交番の前を通る度に、赤いランプの交番の中にお巡りさんが居ても居なくても、その2階の電気は消えている。2階はお巡りさんの仮眠所なのか、今夜の星は殊の外ちりばんでいる。(幹夫)

★★★★★★★★★★天国の鍵わすれたる星月夜 仙田洋子 ★★★★★★★★★★ローマよりアテネは古し星月夜 五十嵐哲也

2 :佐野義也 :2022/08/25(木)

■星月夜半野良の猫枕辺に ■イケメンの兵士が仰ぐ星月夜

広島忌

1:橋本幹夫:2022/08/05(金)

■広島忌涙浮べる洗面器 ■ヒロシマ忌赤きロシアのキノコ雲 

★★★★★★★★★★ヒロシマ忌六十年して核太る 西田由竹 ★★★★★★★★★★広島忌声あげてゐる影絵たち 小泉八重子

2:橋本幹夫:2022/08/09(火)

長崎忌

■鎮魂の夜はむらさきの長崎忌 ■浦上忌箱に歪なハーモニカ

★★★★★★★★★★十一時二分わたしの祷り長崎忌 山崎芳子 ★★★★★★★★★★太陽が鳴らすオルガン長崎忌 脇本星浪

3:佐野義也:2022/08/14(日)

■広島忌何故か女優の顔浮かぶ ■いつの日か当地へ行かむ長崎忌

立秋

1:橋本幹夫:2022/08/06(土)

■立秋の大波小波夜明け前 ■立秋の雲の上ゆく飛行雲

  ★★★★★★★★★★立秋や鏡の中に次の部屋 辻田克巳 ★★★★★★★★★★立秋の雨はや一過朝鏡 中村汀女

2:佐野義也:2022/08/14(日)

■立秋の風はありやなしやと俯いて ■とぼとぼと立秋の午後勤務へと

大暑

1:橋本幹夫:2022/07/23(土)

■鳴き砂の殊更に鳴く大暑かな ■眼鏡が合はぬ大暑の近未来

★★★★★★★★★★いちにちの大暑の夕日嶺が曳く 雨宮抱星 ★★★★★★★★★★焦げ臭き踏切渡る大暑の日 浜喜久美

2:佐野義也:2022/07/24(日)

■あちこちの感染燃やせ大暑なら ■地球規模大暑の後に火砕流

名古屋場所

1:橋本幹夫:2022/07/22(金)

■よく動く小兵の手足名古屋場所 ■立行司伊之助転ぶ名古屋場所 

★★★★★★★★★★名古屋場所見に待ち合す天守閣 田口恵子 ★★★★★★★★★★名古屋場所堀川沿いに触れ太鼓 横矢寛

2:佐野義也:2022/07/22(金)

■無粋なり興味は腹囲名古屋場所 ■お気に入り名古屋場所でも栃ノ心

海の日

1:橋本幹夫:2022/07/18(月)

■海の日の貝に聞こゆる父の声 ■海の日の市民会館コンサート「倉敷市民会館さだまさしコンサート」

★★★★★★★★★★海の日やとかく漁師は酒が好き 野田ゆたか ★★★★★★★★★★海の日や尖閣諸島波高し 高橋泉也

2:佐野義也:2022/07/20(水)

■海の日に葛飾北斎筆を執り ■我が癒し黒猫海の日にあくび



1:橋本幹夫:2022/07/13(水)

■大旱の赤子泣く声ウクライナ ■マゼランや海も旱の舫ひ綱

※ポルトガル出身スペイン航海者の司令官マゼランは、1521年世界周航途次フィリピンのマクタン島で戦死した。現地の領主ラプ・ラプはフィリピンでは今も民族的英雄だと聞く。(幹夫)

★★★★★★★★★★島なりし丘海なりし地の旱 築城百々平 ★★★★★★★★★★どすぐろき旱の山に人死せり 渡辺桂子

2:佐野義也:2022/07/16(土)

■他国では旱被害に雨の国 ■ウクライナ雨も旱も誰のせい

星祭

1:橋本幹夫:2022/07/07(木)

■どの星の海の煌めき星祭 ■法話聞く長き正坐や星供養 

★★★★★★★★★★父の字と子の字ふれあふ星祭 田中由喜子 ★★★★★★★★★★叶はざる故願ひあり星祭 福田蓼汀

2:佐野義也:2022/07/09(土)

■宇宙規模七夕様の出番なり ■仏教の儀式におわす星供養

バナナ

1:橋本幹夫:2022/07/06(水)

■乱暴に青きバナナの荷を下ろす ■バナナ食ぶ病気の母を走らせて

★★★★★★★★★★枕辺にバナナ一本横たはる 川崎孝二 ★★★★★★★★★★傷バナナ七つのかなしみありました 松本恭子

2:佐野義也:2022/07/07(木)

■引っ越しの手順わからずバナナ食む ■筋肉痛バナナがせめて癒し味

女郎蜘蛛

1:橋本幹夫:2022/06/29(水)

■大塊は夜叉の相なる女郎蜘蛛 ■界隈に遣手婆(やりてばばあ)と女郎蜘蛛

★★★★★★★★★★女郎蜘蛛大き囲を張る留守の家 高澤良一 ★★★★★★★★★★糸を吐く静かな殺気女郎蜘蛛 古市絵未

2:佐野義也:2022/07/02(土)

■女郎蜘蛛怖さと畏敬さあわせもち

海開

1:橋本幹夫:2022/07/01(金)

■海開き星の数ほど人寄せて ■海開き焦げし目刺にマヨネーズ

★★★★★★★★★★売店はペンキ塗りたて海開 前川千花 ★★★★★★★★★★ハワイヘとつづく海原海開 千原草之

2:佐野義也:2022/07/02(土)

■海開きセンスを腰に差して行き

蜥蜴

1:橋本幹夫:2022/06/27(月)

■蜥蜴這ふ渋谷の人間交差点 ■逃げて逃げて尻尾なかりし蜥蜴かな

★★★★★★★★★★首筋のかしこさうなる蜥蜴かな 本井英 ★★★★★★★★★★蜥蜴出て震災の野をさ迷へり 稲福昌一

2:佐野義也:2022/07/02(土)

■蜥蜴にもあちこち不具合あるかしら

青葉木菟

1:橋本幹夫:2022/06/24(金)

■喧噪の火種は杜の青葉木菟 ■爆弾に狼狽へて去る青葉木菟 

★★★★★★★★★★国後の森よ帰れと青葉木菟 伊藤伝一郎 ★★★★★★★★★★三羽目の青葉木菟の子洞を出で 高澤良一

2:佐野義也:2022/06/27(月)

■アオバズク彼も依り代というべきか ■平和な森を昼寝の場所に青葉木菟

昼顔

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 6月23日(木)■昼顔に風がよぎりて季節知る■淡き紅自己主張なき昼顔か

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 6月18日(土)■昼顔や雨が供養の流人墓地■昼顔は疲れ易くて夜の雨

★★★★★★★★★★昼顔に猫捨てられて泣きにけり 村上鬼城 ★★★★★★★★★★昼顔や蕊のまはりのうすぼこり 大木あまり

向日葵

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 6月16日(木)■叫び声受けて振り向く向日葵や■鉢植えの向日葵ズンと伸びていく

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 6月14日(火)■向日葵や夜明けは海の彼方より■向日葵や故国の空に手をかざす

★★★★★★★★★★向日葵に劣らぬ笑顔のヘルパーさん 高澤良一 ★★★★★★★★★★向日葵の道に一列ランドセル 有馬やよこ

激戦地ウクライナ南部ヘルソンが映画「ひまわり」のロケ地だと聞く。
文字通り向日葵は陽光に向かい乍ら真っ直ぐ育つ。
青色は空、黄色は大地を染める小麦が由来のウクライナの二色旗、黄は「情熱」が花言葉の向日葵の色でもある。(橋本幹夫)

蛞蝓

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 6月13日(月)■蛞蝓ゴキブリの次悪代官■意味ありげ軌跡残すな蛞蝓

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 6月 9日(木)■蛞蝓や漢検一級成し難し■光射す雨後の伸びしろなめくぢら

★★★★★★★★★★蛞蝓の地球回るに追ひつかず 堀川節子 ★★★★★★★★★★痩身に生きて見下すなめくぢり 能村登四郎

薄暑

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 6月 7日(火)■掌編をしたためてみた薄暑かな■気が付けば薄暑の気配猫あくび

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月17日(火)■街薄暑不気味に笑ふセールスマン■蒟蒻を食みて薄暑の力瘤

★★★★★★★★★★爪切つて身の軽くなる薄暑かな 岩西多加志 ★★★★★★★★★★外勤や薄暑のシャツの腕捲り 小笠原ひろみ

柏餅

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 5月16日(月)■柏餅頬張る歳は消え失せて■猫は膝柏餅横スマホ前

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月12日(木)■てのひらの上に神様柏餅■サバンナに象の足跡柏餅

★★★★★★★★★★みどり濃き茶をたつぷりと柏餅 杉良介 ★★★★★★★★★★生きてゐることに合掌柏餅 村越化石

母の日

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 5月10日(火)■仏壇に母の日ギフト抹茶菓子■ありがとう母の日のためある言葉

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月 9日(月)■母の日の夜の爪抓(つ)みしなかりしか■孫の手に妣の達筆母の日よ

★★★★★★★★★★母の日の筆談といふ贈り物 橋本敏子 ★★★★★★★★★★母の日や大きな星がやや下位に 中村草田男

こどもの日

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 5月 6日(金)■こどもの日はしゃげる湯舟子に帰る■懐かしのキャスター顔出す子供の日

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月 6日(金)■こどもの日カメラ目線の御老成(おませ)な子■こどもの日踵の禿びし兄の靴

★★★★★★★★★★いい顔がカメラの前に子供の日 野田ゆたか ★★★★★★★★★★こどもの日自転車納屋を出て光る 亀井糸游

みどりの日

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 5月 6日(金)■みどりの日窓辺に盛るモンステラ■鉢植えが亡き母に来るみどりの日

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月 4日(水)■只管に模索の昭和みどりの日■街路樹の葉つぱが笑ふみどりの日

★★★★★★★★★★みどりの日四番ホームの山手線 橋本典子 ★★★★★★★★★★みどりの日想い出遠く昭和古る 野田ゆたか

憲法記念日

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月 3日(火)■海賊船西より憲法記念の日■マーカーペン引く憲法記念の日

★★★★★★★★★★日出づる山河憲法記念の日 堀政尋 ★★★★★★★★★★憲法記念日をひた走る快速車 楠本憲吉

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 5月 6日(金)■連休のさなか憲法記念の日■憲法記念その日もいつものアルバイト

鯉幟

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 5月 6日(金)■メディアから流れるだけか鯉幟■いつからか鯉幟にも擬似が増え

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月 5日(木)■鯉のぼり風あり余る故郷かな■寝そべつて眺むる空や鯉のぼり

★★★★★★★★★★町変り人も変りし鯉のぼり 百合山羽公 ★★★★★★★★★★降ろされて息を大きく鯉のぼり 片山由美子

八十八夜

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 5月 2日(月)■見つけたしペットボトルに八十八夜■宅配に八十八夜隅にあり

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月 2日(月)■水甘き須磨の八十八夜かな■キャタピラに雨の八十八夜かな

★★★★★★★★★★顔剃るや八十八夜の替刃冷 能村研三 ★★★★★★★★★★八十八夜まぢかの海はうねりがち 大牧広

メーデー

投稿者:佐野義也 投稿日:2022年 5月 2日(月)■メーデーが誕生日だと友のいて■連休の足しになったかメーデー

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 5月 1日(日)■メーデーの列しんがりに避難民■メーデーの列に小旗の青黄色

★★★★★★★★★★ガスタンクが夜の目標メーデー来る 金子兜太 ★★★★★★★★★★ごみ箱に乗りメーデーの列を見る 加倉井秋を

昭和の日

投稿者:佐野義也
投稿日:2022年 4月28日(木)■昭和の日ノスタルジーに影薄れ■覇権主義宇宙で伸ばせ昭和の日

投稿者:橋本幹夫
投稿日:2022年 4月28日(木)■昭和の日耳に馴染まぬ反戦歌■戦世(いくさよ)の斯くも愚かに昭和の日

★★★★★★★★★★品川の雑踏もまた昭和の日 竹下陶子 ★★★★★★★★★★昭和の日ひがな一日戦史読む 高橋泉也